top of page

私たちの再生美容

まず、ヒト幹細胞とはなんでしょう?

【人間の体内で発見される特殊な細胞の一種】です。これらの細胞は他の種類の細胞に分化する能力を持っており、組織や臓器の再生や修復に関与することができます。主に2つの主要な種類のヒト幹細胞が存在します。

・胚性幹細胞(ES細胞): 胚性幹細胞は胚の初期段階から取得され、あらゆる種類の体細胞に分化する能力を持ちます。これらは研究や再生医療の分野で重要な役割を果たしています。

成体幹細胞(または組織幹細胞): 成体幹細胞は成体組織内に存在し、特定の種類の細胞に分化する能力を持ちます。例えば、骨髄幹細胞は血液細胞を生成し、皮膚の表皮幹細胞は皮膚細胞を再生します。

リリーボーテの使用する上清液の原料:ヒト臍帯幹細胞はどんなもの?

ヒト臍帯幹細胞(umbilical cord stem cells)は成体幹細胞の一種です。臍帯幹細胞は新生児の臍帯から取得される幹細胞で、成体の一部として分類されます。これらの幹細胞は特に造血幹細胞として知られており、血液および免疫系の細胞の形成に関与します。臍帯幹細胞は骨髄幹細胞と同様に血液細胞を再生する能力を持つため、血液疾患の治療や臓器移植において使用されることがあります。また、これらの幹細胞は個体の異なる組織に分化する能力も持つ場合があり、多くの研究がその潜在的な医学的応用に焦点を当てています。また、臍帯幹細胞は採取において、新生児や母親に対するリスクが比較的低く、感染症や免疫応答のリスクが低いことが示されています。

使われる上清液SGFーOKは安全ですか

ドイツ人妊婦から生まれた胎児の臍帯を、ドイツの医療において安全に採取、その臍帯幹細胞を特殊なオリジナルの方法で国内の自社ラボで培養したものから取れる上清液で極めて出自が明らかです。この上清液を安全に製品化したものが「SGF-OK」です。

 

なぜ培養液ではなく上清液なのか?

・なぜ 『臍帯』幹細胞を培養に使用するのか?→市場には、脂肪肝細胞・歯髄幹細胞・骨髄幹細胞を培養した上清液がほとんどです。胎児の臍帯から採取した幹細胞は免疫反応が低く、安全性が高いことが示されています。

・0歳児の細胞を利用しているため、幹細胞の数が圧倒的に多く、より大きい効果が期待できる。

・妊娠時に多くの検査を経ているので、HIV、B型肝炎、C型肝炎等ウイルスチェック済みであること。

・幹細胞を利用するためアレルゲンが非常に少ない。

・ドイツの高い医療技術の下で採取された臍帯幹細胞を利用しているので信頼性が高い。

・SGF-OKはその特性を生かし、多くの疾患に対して効用が 期待されます。

・皮膚再生/創傷治癒 /アトピー性皮膚炎 /美白/クマ /肌質改善 /毛髪再生 /ED治療 他

 

*本製品は日本の再生医療関連企業が製造する確かな商品であり、日本国内からのお届けとなります。

 

#redivinetokyo再生美容は安全性の高いSGFーOKヒト臍帯幹細胞培養上清液を使用するメソッドです。

LILY beaute では、お客様の個々のニーズを最優先にしております。新しい製品や治療法が次々と開発されるこの業界で、健康と安全性の確保を怠るわけにはいきません。そのため当サロンでは、安全かつテスト済みの方法でサービスをご提供させていただきます。当サロンのスペシャリストは、お客様を理解することに努め、ご要望に応える最適な施術法をご提案させていただきます。サービス内容についての詳細は、お気軽にお問い合わせください。

透明なガラス瓶
おしゃれメガネ
笑顔の男性
Beauty Models
Face Mask
Organic Lipsticks
Facial
Women in Swimsuit
Woman Hair Stylist
Dripping Out of Bottle
Cream Cheek Blush
Natural Beauty
White Lotion
Cosmetic Products
Beauty Model
bottom of page